スタッフボイス

面接の時に社長をはじめ社員の方々の感じが良く、また、会社見学を訪れた際に明るく楽しそうな社風に魅力を感じて入社を決めました。現在は営業アシスタントとして、主にお客様からの電話による注文の対応や商品の選別といった業務を行っています。この仕事の一番のやりがいは、「お客様から必要とされる」ということ。弊社だけではなく、様々な企業がある中で、私宛に「名指し」で注文の電話がかかってきたときは、とてもうれしかったです。社風も入社前に感じていた通り、明るくアットホームで、ONとOFFの切り替えがしっかりしているのが良い所だと思います。今後は、より多くの商品知識を身につけるとともにお客様との信頼関係を築いていくことで、さらに頼りにされる営業パーソンになりたいと思います。

現在は第二営業グループという部署で、主に外回りの営業さんがもらってくる注文の対応や配達といった業務を行っています。入社して感じたのは、社員同士の絆が強いということ。誰か一人が仕事で困っていたら、必ず回りの社員が協力して課題を解決するというチームワークの良さがあります。自分も仕事でミスをした時には怒られましたが、先輩や上司の方々のフォローがあり、しっかりと教えて下さることで立ち直ることができました。
また、部署にとらわれずに様々な経験ができることも魅力だと思います。商品の選別だけではなく、配達や、実際の現場で職人さんの様々な話を伺い、そこで注文をもらったりと、コミュニケーションの幅がグッと広がります。今はまだ助けてもらうことの方が多いので、今後は他の人をフォローできるように成長していきたいと思います。

会社説明会の時にお話しして下さった、部長をはじめとした社員の方々の人間性に惹かれて入社を決めました。現在は第一営業部という部署で、電話での注文の対応や見積り作成などの業務を行っています。
この仕事の一番の魅力は、お客様から感謝の言葉を直接いただけることです。「金子さんがいるから他の店ではなくてここに頼むんだよ」とか「困った時は金子さんに頼むよ」と言って頂けたときは本当にうれしかったですね。まだまだ勉強することがたくさんありますが、自分の担当以外の業務も行えるようにしっかりと成長して、「私にしかできない仕事」をしていけたらと思います。

高校3年生の時に担任の先生が社長と知り合いで紹介していただき、その時にアットホームな雰囲気に引き込まれて入社しました。現在は営業内勤グループのリーダーとして、注文の取得や営業の補佐といったグループ全般の業務はもちろん、後輩に対する指導も行っています。この業界は日進月歩で進化を続けているため、常に勉強して様々な知識を身につけることが大切であり、それが自分自身の成長にも繋がっていると思います。
亀山機材店を一言で言うとすれば、ズバリ“家族”です。社長や上司が社員一人ひとりをよく見て気にしていて、仕事も行事も遊びも、全てにおいてチームワークが素晴らしいですね(笑)。この、お互いをフォローし合う良い関係性こそが、亀山機材店の“強み”ではないでしょうか。